BLOG

整理収納アドバイザーの仕事とは?

みなさーん!

おはようございます😃

ママが楽に楽しくなるお手伝いをする「まま楽楽」

岡山・倉敷の整理収納アドバイザー吉原由美です

昨日は一日だったので氏神様にお参りし

ついでにまめ吉とお花見

桜満開で喜んでた🥰可愛い💗

用事が終わってふと「桜🌸見て帰ろうー」

阿智神社に寄ったら友達にバッタリ会うと言う何とも奇跡的なことがあって超ビックリ‼️

なんだか最近そんなことが続いてます😊

運だけはいいと思ってるんで✌️

先日新しいお客様とお片付けでした

そのお客様から嬉しい感想を頂いたのでご紹介させて頂きます

お客様掲載許可頂きありがとうございます😊

リビングにあった私の使ってない大量の趣味の本や荷物を片付けて、小学校入学する娘が生活しやすい部屋に変えてもらうためにお手伝いしてもらいました。

9時間という長丁場だったので私は途中で休憩させてもらったりしていましたが、子育てのことや片付け、収納のことも教えてもらいながら楽しく作業することができました。

テキパキと率先して作業、掃除をしてくれて、指示もしてくれて本当に助かりました。

全てのものを出して取捨選択して物が減り、使うものを収納することができて使いやすくできました。

大きな棚をひとつ、小さな棚をひとつ、パソコンデスク、アイアンラック、小物入れなどを減らして家具の配置を変えたことで部屋が広々しててすごく快適になりました!

片付け終わってみると本棚の本ももうちょっと減らしてもいいなとか、さらに使いやすくしようと思えました。

空間があると少々物が散らかってても心に余裕が…
片付けやすいんだなと思いました。

これで念願の子供のベッドを買うことができます。

どうもありがとうございました!

別の部屋も手伝ってもらって家全体を使いやすい機能した状態にしたいです。

1人だとどうしていいかもわからず、やる気もでなかったので頼んで本当によかったですーーー。

お客様💗ありがとうございます😊

4月から新生活が始まるお子様のために「お片付けしたい」とご依頼頂き

初日9時間という長時間頑張って下さいました!!

物の選別も早くて潔かったので

一日でめちゃくちゃスッキリして

お客様も喜んでくださりよかったです😆

「どうしたらよいかわからない」と言われるお客様が多くて

私はその最初の一歩をえい!と押す役目だと思ってます

「どうしたいか?」もわからなくなってることもあって

家族で楽しく暮らしたい

がどこなのか

それを考えながら提案していきます

先日もお客様が「吉原さんは捨ててとは言わないね」と言われて

「捨てられない気持ちもわかるからね」というと

「でも時々刺さる言葉があるわ」と

その言葉がきっかけですてられるようになったと言われました😅

何か言ったかな😅

無理に捨てることはないけど

「どうしたいか?」を見つけ出して欲しい

そう思って色々お話してます

感想を下さったお客様もお子さんの机やベッドを悩まれてたみたいで

それについても色々お話させて頂きました

そのことでモヤモヤがなくなり

「こうしたい」がはっきりして来たのかなーって思います

私の仕事は「捨てさせること」ではなくて

「どうしたいか?を見つけてもらうこと」

そのための片付けだと私は思ってます

あ!またまた熱くなっちゃいましたが😅

お客様のやりたい!を応援するために

これからも片付け続けて行けたらと思います

今日はワクワクの新サービスの準備でして😆楽しみすぎる!!

こちらもまた色々考えて皆さまに発信したいと思います

と言うことで

みなさまー今日も一日頑張りましょうね💪

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

PICK UP

記事一覧

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

検索

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。